東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特集・連載 > 2020東京五輪 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【2020東京五輪】

パラ2次抽選販売開始 チケット、29日締め切り

 東京パラリンピックチケットの2次抽選申し込み受け付けが15日、インターネット上の公式販売サイトで始まった。締め切りは29日午前11時59分で、結果は2月18日に発表される。1次抽選で人気が高かった開閉会式を含め、全競技・種目のチケットが対象となる。

写真

 1次抽選の約60万枚より多い枚数が抽選対象となる見込み。セッション(時間帯)ごとの申し込み上限は、開閉会式が2枚、決勝などメダルが懸かる試合が4枚で、その他は6枚となる。1次抽選で当選した購入者は、その枚数との合計に上限を適用する。

 全てインターネット上での申し込みとなり、購入希望者は従来通り「ID登録」が必要となる。

 残るチケットは、春から東京都内に設置される販売所や専用サイトで扱う。

 東京都内では告知イベントが行われ、カヌーの瀬立モニカ選手(江東区協会)が「応援が追い風を吹かせてくれる。目標は金メダル。ぜひ、直接足を運んでほしい」と呼び掛けた。両腕がなく、足を使って矢を射るアーチェリーの名手、マット・スタッツマン選手(米国)は「家族、友達を連れてきてほしい。絶対にがっかりさせない」と笑みを浮かべた。

 

この記事を印刷する

PR情報