東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬

ここから本文

【群馬】

写真

 県立自然史博物館(富岡市)は、安中市から高崎市に広がる千百五十万年前の地層「安中層郡原市層」から見つかったイルカの化石が、新種のイルカだったことが分かったと発表した。イルカの進化の過程を知る上で貴重な資料になるという。(3月27日) [→記事全文へ]

[写真]

中島一さんが発見した新種のイルカ化石(県立自然史博物館提供)

 
写真
[写真]

県の中村弘子部長に報告書を手渡す小川恵子部会長(左)=県庁で

写真
[写真]

ふりがなを振り、分かりやすくしたキッズページ

 

PR情報

月別記事一覧