東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬

ここから本文

【群馬】

写真

 世界文化遺産の富岡製糸場(富岡市)で、大正中期に建てられたとされる社宅1棟が展示・体験施設として改修整備され、25日から一般公開される。昭和の社宅の暮らしを伝えるギャラリーや、カイコの繭から糸を巻き取る伝統的な「座繰り」などの体験コーナーが設けられた。(4月25日) [→記事全文へ]

[写真]

昭和30年代の社宅の暮らしを伝えるギャラリー

 
写真
[写真]

超特大焼きそばの試食イベントを知らせるちらし

写真
[写真]

古代の道を復元する子持中の生徒たち=黒井峯遺跡で(渋川市役所提供)

 
写真
[写真]

華やかに咲くヤマツツジ=館林市のつつじが岡公園で

 

PR情報

月別記事一覧