東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

みなかみ町長 どうなる辞職願 18日に町議会 同意か否決か

 9日に投開票されたみなかみ町議選で当選した町議による議員懇談会が12日、同町役場で開かれた。セクハラ問題が浮上し今月10日に辞職願を提出した前田善成町長(51)も出席した。前田町長は「擁立した候補者を落選させた責任を取りたい」と辞職の理由を説明したが、議員からは「(町議会の)解散の責任を取るのが本筋だ」などと前田町長の説明に批判が相次いだ。前田町長の辞職願の扱いはどうなるのか。今後の見通しをまとめた。 (市川勘太郎)

 Q 前田町長は辞職願を出したけど、まだ町長なの。

 A 地方自治法によると、町長を辞職する場合は、二十日前までに申し出る必要があります。前田町長は十日に辞職願を提出したので二十日後の三十日まで町長です。

 Q 辞職期日の前に辞めることはできないの。

 A 議会が同意すれば即辞職になります。みなかみ町の町議会定例会が十八日に予定されているので、前田町長が改めて十八日付で辞職したいという文書を議長に提出します。これを議長が議会運営委員会にかけ、議会で発議し、議会で同意されれば、町長の辞職が認められる見通しです。

 Q 辞職が認められない可能性もあるの。

 A 前田町長の辞職が否決された場合、不信任決議案が提出される可能性があります。

 前田町長は七月、女性に対するセクハラ行為を巡り町政を停滞させたなどの理由で不信任決議が可決されました。これに対抗して、八月に町議会を解散しましたが、今月九日の町議選では反町長派が過半数以上を占めました。当選した町議十八人のうち十七人が不信任決議案が提出された場合、賛成すると当選後の取材で答えています。

 反町長派には辞職に同意せず、町政の混乱を招いた責任を取らせるために、再度不信任決議案を可決して失職させるべきだという声もあります。辞職か失職か議会の判断が注目されます。

 Q 前田町長は次の町長選(十月二十三日告示、同二十八日投票)には出馬できるの。

 A 辞職でも失職でも出馬はできます。ただ、十日の会見では「考えている余裕がない」と態度を明らかにしていません。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報