東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

縁起物を供養 お焚き上げ 富岡・永心寺

永心寺で行われたお焚き上げ=富岡市で

写真

 富岡市七日市の永心寺で三十日、年末恒例の「火伏不動お焚(た)き上げ式」があった。だるまや仏具、人形などを持ち寄った市民は、感謝の思いを込めて、式を見守った。三十一日まで。

 品々を供養する読経が響く中、世話人が集められた縁起物を火にくべた。見沢清芳住職は「お焚き上げも後始末の一つ。原発事故や核のゴミ、不祥事で辞める人など後始末がきちんとできていない人が多すぎる」と、混迷する世の中を嘆いた。 (樋口聡)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報