東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

わ鉄にピカピカ新車 22日から運行

写真

 わたらせ渓谷鉄道(わ鉄、みどり市)の新車両運び入れ作業が18日朝、大間々駅構内であった。ディーゼルエンジンで走行する1両で、22日に運行開始予定だ。

 新車両は新潟トランシス社製で定員109人、全長18.5メートル、重量33.1トン。座席は対面型のボックスシートを多く設け、トイレも備えた。価格は税抜きで1億4790万円。

 車両は16日夜、トレーラーに乗せられて新潟県聖籠町(せいろうまち)の工場を出発。一般道を通って、18日未明に大間々駅に到着した。

 駅構内では15人が作業に当たる中、保護シートを取り除いたばかりの車両を大型クレーン2台でつり上げた=写真。作業員は位置を確認しながら、レールに置いた台車の上に慎重に下ろした。

 作業を見守った樺沢豊社長は「きれいで乗り心地も良くなった車両で、快適に利用してもらえれば」とアピールしていた。 (池田知之)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報