東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

安中・上毛かるた大会、県大会出場へ激戦 団体個人130人出場

真剣な表情でかるたに集中する参加者=安中市で

写真

 安中市上毛かるた大会(市教委、市子ども会育成連合会主催)が二十七日、同市の安中体育館で開かれ、市内十二地区での予選会を勝ち抜いた団体や個人約百三十人が出場。予選と決勝リーグを行い、二月に前橋市内で行われる県大会出場者が決まった。

 開会式で市立西横野小六年大野雅弥さんが「最後まであきらめず正々堂々取り組む事を誓います」と選手宣誓した後、競技が始まった。読み手が読み始めた瞬間に、参加者は「はい」と元気よく絵札を次々に取り合う激戦が繰り広げられた。 (樋口聡)

 県大会出場者は次の皆さん(敬称略)。

 ▽小学四年以下個人 藤巻大晴(九十九・九十九)▽同団体 九十九・九十九(小林晄大、新井貫太、小板橋奏菜、中沢凛乃介)▽小学五・六年個人 神戸達貴(九十九・九十九)▽同団体 安中・新邸(佐藤佑海、高橋心哉、罍=もたい=暖里珠、小林美羽)▽中学団体 九十九・九十九(潮咲衣、新井万結、潮香帆)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報