東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

豚コレラ緊急対策 補正予算で753万円 渋川市

 渋川市は二〇一八年度三月補正予算で七百五十三万円の緊急豚コレラ防疫対策を実施すると発表した。

 市内の養豚農家二十七戸に消石灰などの消毒薬剤を無償配布する。野生イノシシの農場への侵入を防止する電気牧柵の資材購入費の一部補助や、市役所など公共施設十二カ所への消毒マット設置に要する費用などを盛り込んだ。

 二月二十日に市内の養豚農家が玉村町の食肉卸売市場に出荷した一頭の雌豚に異常が認められたため豚コレラの検査をした結果、陰性だった。

 だが、地元の農協から行政の対応を求める要望書が高木勉市長に提出されるなど不安が広がったため、対策を講じた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報