東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

清楚なミズバショウ 太田で23日から「水芭蕉まつり」も

写真

 太田市の東山公園親水広場で今年もミズバショウが咲き始め=写真=、その清楚(せいそ)な姿に市民らが足を止めて見入っている。

 約六百平方メートルの湿地に約三百株のミズバショウが群生している。見頃は四月上旬までだという。

 二十三〜二十五日には同公園で「太田水芭蕉(みずばしょう)まつり」が開かれる。ミズバショウが観賞できる新名所をつくろうと活動している「東山公園の水芭蕉を守る会」(兼子洋行会長)が昨年から開催。メンバーは、昨年以上にまつりを楽しんでもらおうと、遊歩道や周辺の環境整備に取り組んでいる。

 まつりの期間中はハンドベルやアコーディオン、オカリナなどの野外コンサートを予定している。各日午前十時〜午後三時。入場無料。 (粕川康弘)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報