東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

桜と甘酒、山頂で楽しむ ぐんま百名山「崇台山」でイベント

登山客でにぎわう崇台山の山頂=安中市で

写真

 富岡と安中両市境にあるぐんま百名山の一つ「崇台山(そうだいさん)」で、「崇台山の日」イベントとして両市の入山口で、入山者約1000人に甘酒が振る舞われた。

 同山の環境整備を行っている富岡市の「崇台山を美しくする会」が、多くの人に山を楽しんでもらおうと、6年前から山頂のサクラが開花する時期に合わせ、4月第1日曜日に登山者に甘酒を振る舞っている。

 今年は、安中市側から道標などの登山道整備を行っている「崇台山に毎日登る会」も加わった。

 両会員は、入山口駐車場で、登山客に「頂上で飲んでください」とペットボトルに入れた甘酒を手渡した。山頂では、山を訪れた家族連れらがシートを広げて座り、360度のパノラマと花見を楽しんでいた。 (樋口聡)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報