東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

全日本・関東学童野球 32チーム参加、県大会火ぶた

選手宣誓する原市エルケーツインズの神戸偲文主将=前橋市の上毛新聞敷島球場で

写真

 高円宮賜杯第三十九回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメントと第四十二回東京新聞カップ関東学童軟式野球大会の県大会(東京新聞など後援)が二十日、前橋市敷島町の上毛新聞敷島球場で開幕した。予選を通過した計三十二チームが五月一日に同球場である決勝戦を目指し熱戦を繰り広げる。

 開会式では、ブラスバンドの演奏に合わせて選手ら計六百三十六人が、大きな声を出しながら元気よく入場行進。その後、昨年優勝した三郷小イーグルスが優勝旗を返還した。

 原市エルケーツインズ(安中市)の神戸偲文(しもん)主将(六年)が「どんな時でもチーム全員で野球を楽しみます。令和最初の優勝を目指し諦めずに全力でプレーすることを誓います」と選手宣誓した。

 優勝チームは八月十八〜二十三日に明治神宮野球場(東京都)などで行われる全日本大会に、準優勝チームは八月三、四日に稲城市中央公園野球場(同)で行われる関東大会にそれぞれ出場する。二十日には上毛新聞敷島球場と前橋市民球場で計八試合があった。この日の試合結果は以下の通り。 (市川勘太郎)

 ▽1回戦

榛東南リトルメッツ(渋川北群馬)12−8美園小サンダース(館林)

新町イーグレット(高崎)13−2富岡ホークス(富岡)

 (五回コールド)

笠懸東小イースターズ(みどり)10−3小野小エンゼルス(藤岡)

 (六回コールド)

昭和イーグルス(利根沼田)5−3宝泉リトルフェニックス(太田)

菱・境野子供会野球部(桐生)7−0赤城ウィンズ(渋川北群馬)

 (五回コールド)

原市エルケーツインズ(安中)10−3新屋イーグルス(富岡)

 (五回コールド)

桃井中央イーグルス(前橋)11−4尾島ビガーズ(太田)

 (六回コールド)

新高尾ジャガーズ(高崎)9−7粕川フレンズ(前橋)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報