東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

赤、ピンク…1万株が咲き誇る 館林・つつじが岡公園 連休前半まで見頃

華やかに咲くヤマツツジ=館林市のつつじが岡公園で

写真

 館林市つつじが岡公園(同市花山町)のツツジが見頃を迎えた。100種類1万株が植えられた園内では赤やピンク、薄紫色などの花が咲き誇っている。大勢の観光客が訪れ、華やかな園内の散策を楽しんでいた。

 同公園によると、24日時点でヤマツツジが見頃で、キリシマツツジは三分咲き、遅咲きツツジは数輪が咲いている。担当者によると今季は気温が低めだったため、例年と比べて見頃は5日前後遅れ気味。5月の連休の前半ごろまでは美しく咲くツツジを楽しめそうだという。開園時間は平日が午前8時〜午後5時、土・日曜と祝日は午前7時〜午後5時。入園料は620円で中学生以下無料。 (池田知之)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報