東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

初出品の石井さん最高賞 桐生市展洋画部門「いつか世界の人に」

市長賞を受賞した石井俊輝さん=桐生市で

写真

 日本画、洋画、書道、写真の作品を集めた桐生市展が同市民文化会館で開かれている。

 洋画部門では、太田市在住で桐生市内に勤める会社員、石井俊輝さん(27)が初出品で、最高賞の市長賞に輝いた。

 「全人類の精神世界」と名付けられた作品は、アクリル画で、一時期心を支配した闇と静けさの心象風景を描いた。絵の勉強をしたことはなく、本格的に描き始めたのは昨年秋からだという。

 石井さんは「いつか世界中の人に見てもらいたい」と静かに語る。

 入場無料。洋画展は二十六日まで。午前十時〜午後六時まで(二十六日は午後五時まで)。

  (粕川康弘)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報