東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

アヤメ運ぶ初夏の便り 高崎の農園で見頃 2日まで観賞会も

写真

 高崎倉渕町の市営市民農園「クラインガルテン」でアヤメが見頃を迎えた=写真。紫色の花が涼しそうに風に揺れ、隣接する市有施設「相間川温泉ふれあい館」を訪れる市民らを楽しませている。6月2日まで観賞会を開いている。観賞は無料。

 農園の一部の約1200平方メートルに数百株が植えられ、今月中旬に咲き始めた。同館によると、4月に気温が低かった影響からか、花は例年より少ないという。同館の担当者は「花はいつもより少なめだが、美しい自然の中を散策して、温泉でゆっくりくつろいで」と呼び掛ける。

 アヤメ観賞会は午前10時半〜午後4時。農園は獣害対策で柵に囲まれているが、中に入って観賞できる。

 柵が閉まっている場合などは同館フロントに声を掛けてほしいという。同館は第2、第4火曜休館。入浴は有料。問い合わせは同館=電027(378)3834=へ。 (石井宏昌)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報