東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

青、薄紫、ピンク 色鮮やかな花々 下仁田あじさい園で「祭り」

鮮やかに咲くアジサイ=下仁田町で

写真

 関東でも有数の規模を誇る「下仁田あじさい園」(下仁田町馬山)で7月7日まで、あじさい祭りが開かれている。周囲の山々が望める斜面約3ヘクタールにアジサイ20種、2万株が植えられ、青や薄紫、ピンク色など鮮やかな花々が遊歩道を散策する来園者を楽しませている。

 上信越自動車道・下仁田インターチェンジに近く、町の玄関口を彩ろうと、町が2004年からスギ林だった敷地を借りてアジサイの植栽を始め、遊歩道などを整備。06年からは地元住民らによる「紫陽花(あじさい)を育てる会」が株や遊歩道の手入れをしている。サルスベリ1万2000本もある。

 町観光協会や育てる会によると、今年は雨が少なかった影響から開花が1週間ほど遅く、花も少なめという。見頃は今月下旬ごろになりそう。開園時間は午前9時〜午後5時。協力費として大人300円、小学生100円。問い合わせは町観光協会=電0274(82)2111=へ。(石井宏昌)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報