東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

<政治決戦ぐんま>投票行こう「便利」で後押し 知事選・参院選、ともに前回最低

ショッピングセンター内で、期日前投票する有権者=太田市のイオンモール太田で

写真

 21日に投開票の知事選と参院選で、有権者の利便性を図ろうと、太田市のイオンモール太田に期日前投票所が設置された。ショッピングセンター(SC)内に期日前投票所を設けるのは県内初だ。買い物客の多い施設に置き、投票率向上を目指す。館林市のSCのアゼリアモールでは、投票を済ませた市民向けに商品の割引などをするサービスを16〜22日に実施する。 (池田知之)

 太田市では、従来四カ所あった期日前投票所のうち、利用者の少なかった二カ所を、大勢の市民が利用するイオンモールに集約した。二階にある投票所には、次々と市民が訪れ、投票を済ませていた。ベビーカーを押しながら期日前投票を終えた母親(32)は「昼ご飯を食べがてら来ました。便利でいいですね」と話していた。

 太田市選挙管理委員会の担当者は「若者にも広くアピールできたら」と期待する。

 アゼリアモールのある館林市は、四月にあった県議選での投票率は35・74%と過去最低を記録し、県内の自治体では最下位だった。市選管は「投票率最下位脱出!!」をキャッチフレーズに定め、街頭などでの啓発活動に取り組んでいる最中だ。

 アゼリアモールは投票率向上を後押ししようと、買い物客が投票所で交付される「投票済証明書」をモール内の五十七店舗のいずれかで示すと、割引や景品プレゼントなどを受けられるキャンペーンを実施する。

 県内の期日前投票所は、市役所や町村役場など八十九カ所に設置。一部を除き、二十日までの午前八時半〜午後八時に投票できる。

 前回の投票率は知事選が31・36%、参院選群馬選挙区が50・51%といずれも過去最低を記録している。

館林市選管が配る投票済証明書=館林市役所で

写真
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報