東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

戦艦「三笠」模型 復刻版も展示 桐生でキングレコード今昔物語展

少年倶楽部の付録「三笠」と、桑原昭二館長=桐生市の野間清治資料館で

写真

 桐生市出身で講談社やキングレコードを創設した野間清治(せいじ)(一八七八〜一九三八年)の企画展「野間清治が創ったキングレコード今昔物語展」が、同市新宿(しんしゅく)の野間清治資料館で開かれている。入館無料。

 一九三二(昭和七)年に出た雑誌「少年倶楽部(くらぶ)」の付録だった軍艦「三笠」の復刻版も特別展示。

 全長は約八十センチで、二〇一〇年に復刻販売された模型を一カ月かけて組み立てた。

 企画展は「赤城の子守唄」などで知られる歌手東海林太郎や「恋の季節」のピンキーとキラーズのレコード、AKB48やももいろクローバーZのCDなど計約三百点を展示。漫画「のらくろ」の戦前のポスターも並ぶ。

 桑原昭二館長は「野間が関わった多彩な資料を見てほしい」と話している。

 企画展は十二月末までの予定。開館は火、木、土曜の午前十時〜午後四時。 (池田知之)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報