東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

小学生60チーム参加し高崎で熱戦 バレーボール大会

写真

 第二十二回高崎三山ライオンズクラブ杯小学生バレーボール交流大会が一日、高崎市の浜川、榛名、群馬の三体育館で行われた=写真。

 県内と埼玉、茨城、栃木の各県から六十チームの選手や関係者ら約七百人が参加した。同クラブが青少年健全育成の一環として高崎市バレーボール協会とともに毎年開催している。

 浜川体育館に全チームが集まり、開会式を開催。児童たちは各六チームの十組に分かれ、各組ごとに三チーム総当たりの勝者が優勝を争う方式で熱戦を繰り広げた。 (渡辺隆治)

 各組の優勝・準優勝チームは次の通り。

 ▽男子1組(1)東部JVC(高崎市)(2)協和バレー(茨城県筑西市)▽同2組(1)アザレアJVC(埼玉県坂戸市)(2)箕郷SWAT(高崎市)▽女子1組(1)高崎ドリームス(同)(2)土浦ドリームス(茨城県土浦市)▽同2組(1)八幡フレッシュ(高崎市)(2)玉村ミニ(玉村町)▽同3組(1)オール片岡(高崎市)(2)一ノ宮少女(富岡市)▽同4組(1)平井JVC(藤岡市)(2)箕郷ジュニア(高崎市)▽同5組(1)マーヴェラスジュニア(前橋市)(2)吉田少女(富岡市)▽同6組(1)藤岡神流(藤岡市)(2)小幡少女(甘楽町)▽同7組(1)小美球ブルーインパルス(茨城県小美玉市)(2)ジュニア深谷ガールズ(埼玉県深谷市)▽同8組(1)安中JVC(安中市)(2)上里東JVC(埼玉県上里町)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報