東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

アクリルスタンド 江口寿史展再発売 しもだて美術館

写真

 茨城県筑西市のしもだて美術館で十六日まで開催中の「江口寿史イラストレーション展 彼女」で、七日と十四日の二回に分けて、展覧会グッズで大人気だったアクリルスタンドを再発売する。

 アクリルスタンドは、江口氏の出身地・熊本のデザイン会社が制作し、江口氏の描く服や靴の質感が楽しめる。高さ約十七センチで、税込み三千九百八十円。

 七月十三日開幕の同展では、二度の入荷で、計七百体以上が数日で完売した。

 今回は二種類のアクリルスタンド=写真=を各日それぞれ三十体限定(計六十体)で販売する。開館は午前十時。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報