東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

高崎で路上ライブ 15日、矢井田瞳さんら120組超が参加

昨年9月の路上ライブの様子=高崎市で(いずれも実行委提供)

写真

 街中が音楽であふれる一日に−と高崎市の中心市街地で十五日、県内外のプロ・アマのミュージシャン百二十組超が街角で演奏する「ストリートライブin高崎 どこもかしこも」が開かれる。昨年九月に続く二回目で、前回はJR高崎駅西口側だけだった会場に東口も加え、来場者の回遊性を高めてにぎわい創出を図る。十四日には「前夜祭」を初開催する。

 本番は十五日午前十一時〜午後五時、市役所近くの「もてなし広場」をメイン会場に駅西口と東口のペデストリアンデッキや西口側の商店街など計二十二カ所で、同時多発的に路上ライブを繰り広げる。

 ジャンルは邦楽やポップス、ジャズ、ロック、アカペラなどさまざま。県内を中心に岩手県から広島県まで各地のミュージシャンが参加。ゲストとして「マイ・スイート・ダーリン」などのヒット曲で知られるシンガー・ソングライター矢井田瞳さんらプロの四組も出演する。前夜祭は十四日午後六〜八時半に中央銀座アーケードで予定する。

 市内の商店街や音楽関係者らでつくる実行委員会が主催(市など共催)。実行委によると、昨年は約一万八千人が訪れた。矢嶋伸也実行委員長は「さらにパワーアップしたライブで音楽にあふれる街にして、多くの人に楽しんでもらいたい」と話した。観覧無料。

 問い合わせは実行委=電090(2754)3539=へ。 (石井宏昌)

ゲストの矢井田瞳さん

写真
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報