東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

伊勢崎出身の鋳金工芸家、動画で紹介 企画展前に市など

森村酉三を紹介した動画の一場面

写真

 伊勢崎市と県立近代美術館(高崎市)は、伊勢崎市出身の鋳金工芸家・森村酉三(とりぞう)(一八九七〜一九四九年)を紹介する動画を制作し、インターネットなどで公開した。近代美術館で二十一日から開催される企画展「森村酉三とその時代」に合わせ、郷土の芸術家を知ってもらおうと作った。

 動画は、高崎市の白衣大観音像の原型作りを手掛けた酉三と妻の寿々(すず)(〇三〜二〇〇一年)の生涯や、一連の作品などについて紹介。小説家江戸川乱歩との交流が深かったことなどにも触れた。

 動画は市のホームページや動画投稿サイトのユーチューブ、伊勢崎駅の電子掲示板などで公開している。

 企画展は十一月十日まで。酉三のほか、同時代に活躍した鋳金家たちの作品を集める。 (池田知之)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報