東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

知的障害ある人応援 各地で福祉パレード

茂木市長にメッセージを渡し声を掛けられる伊早坂さん=安中市で

写真

 「第四十七回福祉パレード」が県庁での中央集会の後、県内四ブロックに分かれ各地を巡回し、各自治体首長などにメッセージを届けた。

 九月の「知的障害者福祉月間」に合わせ、県知的障害者福祉協会、県手をつなぐ育成会などでつくる実行委員会が、知的障害がある人への理解と福祉の充実などを求め毎年実施している。

 安中市では、市役所を訪れた約四十人を市内の知的障害者や家族ら約百人が出迎えた。同市心身障害児者父母の会の織田伊代子会長(72)が「障害のある人が、住み慣れた地域で安心して暮らせるよう引き続き基盤整備を」などと求めた。市立安中一中の伊早坂彩花さんも「頑張りたいことはお料理。図書室で料理の本を探したくさん読みたい」とメッセージを読み上げた。

 メッセージを受け取った茂木英子市長は「福祉も着実に前進している。市も福祉が進むよう努力したい」と答えた。 (樋口聡)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報