東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

みなかみ町 自然一望 ツリーハウス完成

写真

 みなかみ町で伐採された間伐材でつくられたツリーハウスが、同町新巻の「みなかみフルーツランドモギトーレ」に完成した=写真。

 同町は2017年6月、自然や生物などを保護しながら観光などに生かしている地域として「ユネスコエコパーク」に登録された。自然の魅力を身近に感じてもらおうと、町などが中心となり18年6月から、同パークのシンボルとして「みなかみツリーハウスプロジェクト」が始まった。今年4月からクラウドファンディングで製作費を募集し、町内外の109人から約291万円が集まった。同7月からペンキ塗りや柵づくりなど、賛同者が参加するワークショップを通じて完成を目指してきた。

 ツリーハウスは、みなかみ町で伐採されたスギなどを使用。モギトーレ敷地内にあるイヌザクラの木の上につくられた。今後はカフェスペースとしても利用する予定。「みなかみ農村公園公社」の本多結さんは「ツリーハウスからは果樹園やみなかみの山が見渡せる。気軽に自然に接してほしい」と話す。 (砂上麻子)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報