東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

ミーアキャットの赤ちゃん名投票を 桐生が岡動物園

写真

 桐生市の桐生が岡動物園は、八月二十三日に生まれたミーアキャットの雌の赤ちゃん=写真、同園提供=の名前の投票を来場者に呼び掛けている。十二月一日まで、園内のクモザル屋内展覧室で投票を受け付けている。名前の候補は「ネーブル」と「ゆず」「きんかん」の三つ。父親の名前が「でこぽん」、母親が「いよかん」のため、赤ちゃんの名前候補もかんきつ類にちなんだ。三つの中から最も投票数の多かった名前を正式に採用する。発表は十二月中旬の予定だ。

 ミーアキャットはマングースの仲間で、南アフリカやアンゴラのサバンナや荒れ地などに生息。後ろ脚で立ち上がって、辺りを見回す姿などがよく知られている。 (池田知之)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報