東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

太田の四季折々撮影 「太平記の里」写真展 市内で巡回展示

写真

 太田市で「太平記の里」観光写真展の巡回展示が行われている。会場は三月一日までニコモール新田センターコート=写真、三月二〜八日は道の駅おおたの観光交流コーナー。

 市内の観光地や隠れたスポットをテーマに募集。伝統行事や祭り、四季折々の風景など二百二十六点の応募作品から入賞した三十五点が展示されている。太田市の魅力をPRし、観光客を集めようと始まり、今年で三十九回目。

 最優秀賞は長谷川正和さんの「光のコンチェルト」。市北部運動公園のイルミネーション点灯式で打ち上げられた大輪の花火を鮮やかに捉えた。 (粕川康弘)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報