東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

SLもおか、車内弁当リニューアル C11形の焼き印 「曲げわっぱ」採用

写真

 SLもおかの車内販売で取り扱っている「ふるさとSL弁当」が6日から、リニューアルされる=写真(真岡鉄道提供)。メニューの刷新に加え、容器にC11形の焼き印が入った「曲げわっぱ」を新たに採用したのが特徴だ。

 SL弁当は、真岡鉄道と契約を結んでいる筑西市の「ホテルニューつたや」が手掛け、市内の特産食材を多く使用している。販売開始から3年がたち、客に飽きられないようリニューアルに踏み切ったという。容器は「乗車記念に持ち帰ってもらえるように」(担当者)との理由で変更した。

 弁当は税込みで1000円。祝日は販売しない。当日の車内販売は若干数のため、真岡鉄道は運行4日前までの予約を呼び掛けている。問い合わせは真岡駅=電0285(84)2911=へ。 (越田普之)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報