東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

「いばらきの味と技」楽しんで 水戸・京成百貨店 「夢ガイド」ら来場呼び掛け

「漫遊いばらきの味と技展」をPRする水戸の梅大使の照山百菜さん(左)といばらき夢ガイドの鈴木さやかさん=東京新聞水戸支局で

写真

 県内の人気グルメや特産品を集めて、二十四日から水戸市の京成百貨店で開かれる「漫遊いばらきの味と技展」を前に二十三日、県の魅力をPRする「いばらき夢ガイド」らが東京新聞水戸支局を訪れ、「一カ所で茨城の味を楽しめる県内最大級のイベントです」と来場を呼び掛けた。

 三十六回目の今回は、県内二十二市町から五十三社が出店する。県のブランド豚「ローズポーク」をその場で揚げたとんかつ(税込み五百円)や、ひたちなか市のパン店「ぐるぐる」の奥久慈卵のとろ〜りクリームパン(同百九十五円)をはじめ、各地の人気グルメが一堂に会する。また、職人の技が光る工芸品のブースもある。三十日まで。午前十時〜午後七時半(最終日は午後五時まで)。

 問い合わせは京成百貨店=電029(231)1111=へ。(山下葉月)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報