東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

新たな一歩へ 鉾田南小が完成 鉾田小など7校を統合

完成した鉾田南小の外観=いずれも鉾田市で

写真

 鉾田市立小学校七校が統合し、四月に開校する鉾田南小学校の校舎が完成し二十七日、式典があった。岸田一夫市長は「新たな歴史の第一歩を踏み出す児童たちが、明るい未来に向かって真っすぐに進むことを期待したい」とあいさつした。

 市によると、少子化の影響で市内に二十校あった小学校を四校に統合する計画を進めており、鉾田南小学校は二校目の統合小学校。四月から七百九十二人が通い、鹿行地域で最多となる見込み。体育館も入る校舎は鉄筋コンクリート造り二階建ての一部鉄骨造り。延べ床面積は約九千百三十平方メートル。プール、スクールバスのロータリーなどが併設されている。

 統合される小学校は、鉾田南中学校区にある当間、鉾田、諏訪、新宮、大竹、野友、串挽の七校。いずれも二十三日までに閉校行事を開いている。 (水谷エリナ)

同小の中を見学する人たち

写真
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報