東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

鉾田の魅力を伝えます 「大使」に3人

新しく「ほこたブランド大使」に就任した(左から)奈良さん、槐さん、鈴木さん=鉾田市で(市提供)

写真

 イベントや会員制交流サイト(SNS)などを通して鉾田市の魅力を発信する4代目「ほこたブランド大使」の3人が決まった。市役所で、委嘱状が交付された。任期は4月1日から2年となる。

 初代の就任は2013年。今年は5人の応募があり、水戸市の奈良文音(あやね)さん(23)、鉾田市の槐(えんじ)未咲さん(21)、行方市の鈴木遥さん(18)の3人が選ばれた。槐さんは「鉾田をより知ってもらえるように自分自身も楽しみつつ精いっぱいPRしたい」と抱負を述べた。

 委嘱の式典は3月26日にあった。3月末で任期を終えた3代目の退任式もあり、たすきを次代に引き継いだ。 (水谷エリナ)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報