東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

開閉会式の観覧者募集 ゆかりのタレントら出演 国体・全国障害者スポーツ大会

開会式に出演する城之内早苗さん(左)、障害者スポーツ大会の式に出る石井竜也さん(中)、磯山さやかさん(右)

写真

 県内各地を舞台に今秋開かれる国体と全国障害者スポーツ大会について、県は二十四日から、それぞれの開閉会式の観覧者を募集する。本県で四十五年ぶり、元号が「令和」になって初めて開催される国体で、県実行委員会は多くの県民の参加を呼びかけている。

 開閉会式の日程は、国体が九月二十八日と十月八日。障害者スポーツ大会が十月十二日と十四日。いずれも会場はひたちなか市の笠松運動公園陸上競技場で、定員は五千人ずつ。国体の開会式のみ有料(中学生以上千円、小学生以下五百円)。

 式典は、いばらき大使を務めるタレントやアーティストが盛り上げる。国体開会式は、テーマソングを歌う歌手の磯山純さんや城之内早苗さん、閉会式は俳優の渡辺徹さんが出演。障害者スポーツ大会は、開会式に県のPRを担う「いばらきの魅力発信隊」第一号のねば〜る君、閉会式に石井竜也さんや磯山さやかさんが登場する予定だ。

 申込期間は六月二十八日までで、県実行委のホームページか、所定の用紙で受け付ける。七月十六日に抽せんし、二十二日以降に当選者へ通知する。

 問い合わせは専用窓口=フリーダイヤル(0120)181591=へ。 (越田普之)

茨城国体のテーマソングを歌う磯山純さん

写真
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報