東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

小澤征爾さん、水戸でも復帰へ 26、28日 定期演奏会出演に意欲

 水戸市の水戸芸術館は十六日、体調不良が続いていた世界的指揮者の小澤征爾さん(83)が今月二十六、二十八の両日、定期演奏会に出演する見通しであることを明かした。水戸での演奏は二〇一七年十月以来となる。

 館によると、小澤さんは二十日のリハーサルから参加し、二十四日の東京公演を経て水戸で指揮を執る予定。中村晃・音楽部門芸術監督は「(小澤さんは)体調面を含め準備に入り、非常に意欲を持っている」と述べ、音楽以外で負担がかからないようサポートするとした。

 小澤さんは昨年三月上旬、心臓から全身へ血液を送り出す部分が狭くなる大動脈弁狭窄(きょうさく)症と診断され入院。各地での演奏会を降板していた。今年三月に京都市内の演奏会で指揮したが、その後、急性気管支炎で一時入院していた。 (山下葉月)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報