東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

つくば市消防のNBC部隊 G20前にテロ訓練

防護服姿で不審物測定の訓練をするNBC対応部隊の隊員ら=つくば市で

写真

 つくば市で六月八、九日に開催される二十カ国・地域(G20)の貿易・デジタル経済相会合を前に、生物兵器や化学物質によるテロ対策のため、市消防本部と県警は二十日、市豊里交流センターで訓練した。

 市内には放射性物質や劇薬を扱う研究機関もあるため、市消防本部は本年度、県内自治体で初めて「NBC(核、生物、化学)」によるテロや災害の対応部隊を発足させた。隊員七十二人が特別な訓練を受け、防護服九着と測定器、一時間に最大百人を除染できる機材などを備える。

 テロ対策訓練は、G20会場で不審な液体がまかれ、負傷者が出たと想定。市消防本部のNBC対応部隊や県警から約六十人が参加し、防護服姿の隊員らが負傷者救護や不審物測定などの手順を確認した。

 高野和之・中央消防署長は「市内にはいろいろな研究機関があり、テロではないNBC災害にも対応できるようにしたい」と話した。 (宮本隆康)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報