東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

石岡市予算案 6月議会に再提出 否決問題受け 市長「丁寧に説明」

 石岡市の本年度予算案を市議会が説明不足などを理由に否決した問題で、市は二十四日、再編した予算案を発表した。今泉文彦市長は「議員に丁寧に説明し、理解を求めていく」と話し、六月議会での成立を目指す。

 市によると、一般会計は三百三十二億三千八十万四千円で、否決された予算案と比べ約三億四千万円減。石岡地区と八郷地区の防災行政無線の一元化や、子育て支援の拠点「子どもの森」整備に向けた調査などを主な事業としている。

 一方で、三月議会で反対があった柏原サッカー場の人工芝と照明設備の整備、旭台会館の駐車場整備などは予算に計上しなかった。市の担当者は「構想を見直す」とし、見送った。 (水谷エリナ)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報