東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

「eスポーツ」県代表 地区予選6会場で エントリー受け付け始まる

県予選の開催概要を紹介するホームページ

写真

 茨城国体の関連イベントとして開くコンピューターゲームの腕前を競う「eスポーツ」の都道府県対抗選手権で、県は、サッカーゲーム「ウイニングイレブン(ウイイレ)」の県代表を決める地区予選のエントリー受け付けを始めた。

 県によると、地区予選は6月から8月の間に県内6カ所で開く。一番早い開催は16日の守谷市の会場(イオンタウン守谷)で、エントリー受け付けは7日まで。ほかに、水戸、笠間、小美玉、土浦、下妻の5市で開催する。

 各地区予選で優勝した6チームのほか、各会場2位による敗者復活戦やオンライン予選で優勝した2チームが、県代表をかけ8月17日に対戦する。年齢別の2部門で、1チームずつ選出する。

 県は4月に開催県のみに割り当てられる特別枠の予選を開いており、特別枠と今回の通常枠で選ばれた各部門2チームずつが10月4〜6日につくば市で開かれる本大会に出場する。

 エントリーは、大会ホームページからエントリーシートをダウンロードし、各会場の申込先に提出する。

 予選の日程や開催地などは大会ホームページから確認できる。問い合わせは県eスポーツ推進担当=電029(301)5415=へ。(水谷エリナ)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報