東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

大洗の海の幸味わえる 9日、町内でまつり

海の幸まつりをPRするポスター

写真

 大洗町の新鮮な海産物を紹介するイベント「大洗海の幸まつり」が9日、町内の魚市場で開かれる。

 主催する町によると、これまで、この時期と秋に「大洗しらす祭」や「大洗魚市場ホッキまつり」を開催してきたのをイベント名を変更した。例年、1万人ほどが訪れるという。

 今回の「海の幸まつり」では、ホッキ貝を特別価格で販売するほか、シラス丼を味わえるコーナーなどを企画している。ほかに、実際にシラス漁を体験できる催しも有料で開く。正午からの体験は定員に空きがあれば、当日参加もできるという。

 町の担当者は「特産のシラスなどを食べてもらい、楽しんでもらえれば」とPRした。

 問い合わせは、町農林水産課=電029(267)5111=へ。(荒井六貴)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報