東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

赤ちゃんと植樹楽しもう 来年5月、常陸大宮でイベント 参加者募集

今年の植樹イベントでも、多くの赤ちゃんが参加した=常陸大宮市で

写真

 赤ちゃんが生まれた記念に、常陸大宮市で植樹し、未来に森を届けようと、育児用品大手「ピジョン」(東京都中央区)は、赤ちゃんが今年に誕生し、植樹イベントに参加を希望する家族百組を募集している。

 発表によると、イベントは来年五月(予定)、常陸大宮市にある「ピジョン美和の森」でコナラ、クヌギなどの広葉樹約五千本を植樹する。

 この取り組みは一九八六年からスタートし、これまで約十四万人以上の赤ちゃんが参加しているという。

 今年は五月十八日に開かれ、約百組の家族が参加し、約二百本を植えた。地元の美和木材協同組合が協力している。

 応募はキャンペーンのサイトからできる。締め切りは来年三月三十一日。参加できる家族は抽選で、応募者全員に記念品を贈る。

 問い合わせは、キャンペーンの事務局=電03(3531)8181=へ。(荒井六貴)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報