東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

給食無償化など実現誓う 豊田・北茨城市長、初登庁で抱負語る

出迎えた職員らと一人一人握手を交わす豊田市長=北茨城市役所で

写真

 北茨城市長選(二日投開票)で六選を果たした豊田稔市長が十八日初登庁し、公約した新清掃センターの建設や学校給食の無償化の実現を改めて誓った。 (鈴木学)

 豊田市長は午前十時ごろ市役所に到着し、出迎えた職員や支持者一人一人と握手をして回った。就任式では、職員らを前に「市民の負託を受けたからには、命を賭して公約を遂行していく」と決意を語った。

 記者会見では、無償化について年度内に骨格を示したいとの意向を明かし、清掃センター建設についても「来年二、三月にはおおよその設計を完了しなければと思っている」と述べた。いずれも「議会と相談しながら予算計上していく」と述べた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報