東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

城里の休耕田でスポーツ楽しもう 25日、参加者募集

大会をPRするチラシ

写真

 休耕田を利用しスポーツを楽しんでもらうイベント「古内どろりんぴっく大会」が二十五日、城里町上古内で開かれる。

 イベントは初めて開催され、町に練習拠点を持つサッカーJ2水戸ホーリーホックも協力し、泥まみれになりながら、サッカーやそりレース、綱引きなどが予定されている。参加賞や入賞者への景品もある。

 会場近くの国登録有形文化財「島家住宅」で、地元の食材を使った昼食を提供するほか、スイカ割りも企画。J2水戸のマスコットキャラクター「ホーリーくん」も登場する。

 主催は住民団体「古内地区地域協議会」で参加費用は一人千円(昼食代、保険料込み)。申し込みは十日までホームページで。当日は午前八時半に開会する。

 協議会の加藤裕章会長は「休耕田を利用できないかと話し合っていた。古内地区の良さを知ってもらい、全力で楽しみ、味わってもらいたい」とPRした。

 問い合わせは、加藤さん=電090(1058)5855=へ。 (荒井六貴)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報