東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

新たに2社認定 企業の県内移転補助

 人工知能(AI)などの成長分野の研究施設や本社機能の県内移転に最大五十億円を補助する県の制度で、本年度初の認定企業が決まった。メディアアーティスト落合陽一さんが最高経営責任者(CEO)を務めるピクシーダストテクノロジーズ(東京都千代田区)など二社で、認定企業は計十二社になった。

 ピクシーダストテクノロジーズは、つくばみらい市に独自の波動制御技術を応用する研究の拠点を整備する。雇用見込みは約二十人で、補助見込み額は約一億六千万円。

 もう一社は、化学製品製造業エア・ウォーター・ゾル(東京都千代田区)で、小美玉市の茨城工場敷地に研究所を新設、調査企画部門を移転する。雇用見込みは約五十人で補助見込み額は約九千万円。 (鈴木学)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報