東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

鹿島の応援電車でスイカ対応 JR東日本 20年春

 JR東日本は、鹿島サッカースタジアム(鹿嶋市)と香取(千葉県香取市)を結ぶ鹿島線の県内4駅を含む5駅で「Suica(スイカ)」などの交通系ICカードを使えるようにすると発表した。運用開始は東京五輪前の2020年春を予定している。

 鹿島線の駅では、香取のみSuicaに対応していたが、新たに鹿島サッカースタジアムと鹿島神宮(鹿嶋市)、延方(潮来市)、潮来(同)、十二橋(香取市)に機器を設置する。

 カシマサッカースタジアムは東京五輪のサッカー会場になり、鉄道でも多くの来場が予想される。また、県内の沿線自治体などは利用者の利便性向上のため、特急あやめの復活などと合わせてSuicaへの対応をJR側へ要望していた。 (越田普之)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報