東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

カシマスタジアムには無料シャトルバスで あすのサッカー日本代表戦、臨時駐車場から運行

 県立カシマサッカースタジアム(鹿嶋市神向寺後山)で5日に開催されるサッカー日本代表とパラグアイの親善試合(午後7時20分キックオフ)で、県サッカー協会は、臨時の駐車場とスタジアムを結ぶ無料シャトルバスを運行する。

 協会によると、駐車場が足りなくなったり、道が混雑したりすることを受け、バスの運行を決めた。

 臨時駐車場は2カ所で、水戸方面で鉾田市大竹の大竹海岸駐車場(約1000台収容)、東京方面で潮来市前川の前川運動公園駐車場(約800台収容)が無料で利用できる。

 駐車場からは午後1時半以降、バスがスタジアムに向け順次、運行される。帰宅は、スタジアムから午後9時20分以降に運行し、4分刻みで走る予定。バス利用者の先着1800組に日本代表のミニペナントがプレゼントされる。(水谷エリナ)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報