東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

県内の高齢者83万人 高齢化率29.4% 過去最高更新

 敬老の日(16日)現在で推計した県内の65歳以上の高齢者人口は83万4360人で、総人口に占める割合(高齢化率)が29.4%となり、人口、割合とも過去最高を更新した。県が発表した。

 県によると、県内の最高齢は男女とも109歳で、男性が下妻市の飯田酉之助さん、女性が石岡市の関しなさん。1日現在で100歳以上は1436人(男性195人、女性1241人)となっている。

 市町村別で最も高齢化率が高いのは大子町で45.6%。利根町が45.0%、河内町が38.3%で続いており、44市町村のうち26市町村が30%を上回っている。最も低いのはつくば市の20.1%だった。 (鈴木学)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報