東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

常総学院が優勝 秋季高校野球県大会

 春の甲子園のセンバツ大会出場を懸けた秋季関東地区高校野球県大会の決勝が二十二日、ひたちなか市民球場であり、常総学院が8−1で霞ケ浦を退け、優勝した。

 両校は、センバツ出場の選考材料になる関東大会に出場する。関東大会は十月十九日から群馬県で開かれる。

 決勝は、霞ケ浦が初回に先制。常総は四回裏、4番の飯田徹選手の右二塁打をきっかけに、反撃を開始。3点を奪い逆転した。投げては、江幡大輝投手から小林優吾投手へのリレーで、霞ケ浦打線を5安打1点に抑えた。

 ▽決勝

常総学院8−1霞ケ浦

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報