東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

ライトアップ 彩りの変化楽しんで 袋田の滝、幻想的に

暗闇の中、白く浮かび上がる袋田の滝

写真

 日本三名瀑(めいばく)の一つ袋田の滝(大子町袋田)をライトアップするイベント「2019大子来人〜ダイゴライト〜」が開かれている。

 台風19号で近隣の店舗などで浸水被害もあったが営業再開し、町観光協会の菊池和則事務局長(55)は「被災者が立ち直るためにも、いつも通りに楽しんでもらいたい。ぜひ来て、昼間と違う魅力を発見してほしい」と来場を呼び掛ける。

 ライトアップでは、滝に白い照明を当て、自然本来の美しさを際立たせているほか、滝につながるトンネル内はミラーボールで幻想的に彩り、音楽に合わせた光の変化を楽しむことができる。

 町と協会が主催。約20年前から始まり、紅葉と滝が凍る氷瀑(ひょうばく)の時期に合わせ、秋と冬に実施している。

 来年1月末まで。11月は日没〜午後8時、以降が日没〜午後7時。入場料金は大人300円、子ども150円。問い合わせは協会=電0295(72)0285=もしくは町観光商工課=電0295(72)1138=へ。 (水谷エリナ)

観瀑トンネルを彩るミラーボールなどの照明=いずれも大子町で

写真
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報