東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

台風19号 不明男性を一斉捜索 常陸大宮 県警など那珂川周辺

常陸大宮市内の那珂川で行方不明者を捜索する警察や消防隊員

写真

 台風19号で常陸大宮市の男性(71)が行方不明になっていることを受け、県警などが十三日、市内を流れる那珂川周辺で一斉捜索をした。

 県警や市消防本部の計八十人が、那珂川大橋(常陸大宮市野口)から大桂大橋(同市小野)までの四・三キロで、河川敷を捜索したり、船で手掛かりを探したりした。県警のヘリやドローンで、上空からも捜索したものの、発見には至らなかった。

 十月二十四日にも、今回捜索した場所よりも上流で探したが、手掛かりは見つけられなかったという。

 男性は十二日夜、家族に「川の様子を見てくる」と懐中電灯を持って外出し、そのまま帰宅しなかった。自宅近くで懐中電灯が見つかっている。

 県警本部警備部の桑原充参事官は「県警や消防で心を一つにして、行方不明者をできるだけ早く家族の元に返したい」と話した。 (松村真一郎)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報