東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

水戸で初雪 平年比14日早く きょう一部積雪も

 水戸地方気象台は六日、水戸市で初雪を観測した、と発表した。平年(十二月二十日)より十四日早く、昨冬(一月二十六日)より五十一日早い観測だった。

 午前五時ごろから約二十分間、断続的にみぞれや雪を観測したが、積雪はなかった。水戸市のこの日の最低気温は二・七度で、気象台は「気温が下がったところに弱い雨雲がかかり、雪になった」と説明した。

 また、気象台は六日午後の情報で、南岸低気圧の影響により県内では七日昼前から夕方にかけて雨や雪が降り、標高の高いところでは積雪になる見込みとしている。(鈴木学)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報