東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

偕楽園有料化後、初の梅まつり 水戸できょう開幕 臨時料金所で混雑緩和

水戸の梅まつり期間中に付近で混雑が予想される偕楽園の東門=水戸市で

写真

 日本三大庭園に数えられる偕楽園(水戸市)で十五日、有料化後初の「水戸の梅まつり」が開幕する。入園料の徴収で懸念される窓口の混雑緩和対策として臨時料金所を設けるほか、新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)の感染が拡大する中、消毒液を設置するなどの対応にも追われている。 (水谷エリナ)

 偕楽園では昨年十一月、県外客対象の有料化がスタートし、表門と東門、南門、吐玉泉近くの四カ所に料金所が設けられた。

 県都市整備課によると、梅まつり期間中は、年間約百万人の来園者の半数が集中する。このうち四割が、観光バスの駐車場やJR偕楽園臨時駅に近い東門を利用し、有料化前のまつりでも人が滞留することがあった。まつり期間中は県民も有料化の対象となるだけに、入園料の徴収で混雑が予想される。

 このため県は、千波湖西駐車場や偕楽園臨時駅、偕楽園スロープ上の三カ所に臨時の料金所を設置し、東門への集中するのを防ぐ。入退園をスムーズにしようと、東門は午前九時から午後五時まで入園者専用とし、北側にある別の門を出口として開放する。

写真

 新型コロナウイルスの感染対策では、各料金所に消毒液を設置するとともに、係員にマスクの着用を呼び掛けている。

 有料化や新型肺炎問題は客足にどう影響するか。

 県都市整備課の竹村明浩総括補佐は「アンケートでは、県内の方から有料化に賛成する声が出ている」として大幅な来園者の減少はないとみる。新型肺炎に関しては、十四日午前に国内の団体ツアー三件のキャンセルを確認。「高齢者などが人混みを避ける可能性はある」と気をもむ。

 梅まつりは三月二十九日まで。偕楽園の開園時間は午前六時〜午後七時(二十九日、三月十四日は午後九時まで)。入園料は大人三百円、小中学生と七十歳以上は百五十円。サブ会場の弘道館の開館時間は午前九時〜午後五時で、入館料は大人四百円、小中学生と七十歳以上は二百円。

◆梅酒まつりなど多彩な催し

写真

 水戸の梅まつりでは、歴代の水戸の梅大使(旧梅むすめ)が一堂に会するなどの多彩なイベントが予定されている。

 初日の十五日は午前九時から偕楽園の見晴広場でオープニングセレモニーが催され、水戸市の高橋靖市長らが出席。水戸の梅大使が先着三百十人の来園者に記念品を配布する。同所で二十九日、梅大使や梅むすめが集結する。

 毎年、人気を集めるイベントも企画されている。

 全国百四十種の梅酒が飲み比べできる「全国梅酒まつりin水戸」は三月六日〜八日、常磐神社で開かれる。提灯(ちょうちん)などが会場を彩る「夜・梅・祭」は七日(弘道館)と十四日(偕楽園)に開催予定だ。

 梅の開花状況は十四日現在、偕楽園で九百六十八本(約37%)、弘道館が二百八十本(約53%)。偕楽園公園センターによると、偕楽園では一月の気温が高かったことなどから、昨年よりも二週間程度早い開花状況となっている。

写真

◆インスタで自慢の1枚を

 東京新聞水戸支局は梅まつりの期間中、写真共有アプリ「インスタグラム」の公式アカウント「東京新聞水戸支局ギャラリー(TMG)」で梅まつりに関連した写真を募集する。ハッシュタグ「#TMG水戸の梅まつり2020」をつけて投稿してください。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報