東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 囲碁・将棋 > ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【囲碁・将棋】

藤井七段、高見叡王破り4組決勝へ 竜王戦ランキング戦

 将棋の最年少プロ、藤井聡太七段(16)は二十四日、東京都渋谷区の将棋会館で指された第三十二期竜王戦ランキング戦四組の準決勝でタイトル保持者の高見泰地叡王(25)を破り、決勝に進んだ。広瀬章人竜王(32)への挑戦者を決める決勝トーナメントにあと一勝とした。

 藤井七段はランキング戦四組の二位以上が確定し、規定により三組への昇級を決めた。ランキング戦は竜王戦の予選に当たり、最上位の一組から六組まで六つのクラスがある。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報