東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 囲碁・将棋 > ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【囲碁・将棋】

囲碁扇興杯、藤沢が優勝

写真

 囲碁の第四回扇興杯女流最強戦は十四日、滋賀県東近江市で決勝が打たれ、藤沢里菜女流本因坊(20)=写真=が謝依旻(しぇい・いみん)六段(29)を破り、優勝した。藤沢女流本因坊の優勝は、二年ぶり二度目。

 藤沢女流本因坊は、タイトルホルダーと挑戦者が三番、五番勝負で争う「挑戦手合制」の棋戦で、女流本因坊、女流立葵杯、女流名人の三冠を保持。扇興杯はトーナメントで優勝者を決めるが、ここも制して棋戦優勝の通算回数を十二回とした。

 謝六段は第一回以来の優勝はならなかった。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報