東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 囲碁・将棋 > ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【囲碁・将棋】

王位戦、あすから第6局

 将棋の豊島将之王位(29)=名人=に木村一基九段(46)が挑戦している第六十期王位戦七番勝負(中日新聞社主催)の第六局が九、十の両日、神奈川県秦野市の旅館「元湯 陣屋」で指される。第五局で勝って三勝二敗とした豊島が、タイトル初防衛に王手をかけて迎える本局。豊島が一気に押し切るか、最年長記録での初タイトル獲得を目指す木村が踏ん張って最終局に持ち込むか、注目される。

 立会人は先崎学九段(49)。持ち時間は各八時間。初日の九日は午前九時に始まり、午後六時に指し掛け、手番が封じる。十日は午前九時に再開し、夜までに勝負がつく見通し。

 対局は中日新聞ホームページで速報する。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報